MARK'STYLE TOKYO GINZA SIX

2017 / Ginza, Tokyo

Design by Hiroshi Yoneya & Ken Kimizuka

Photo by Satoshi Asakawa

空間自体がスチールラック

「アウトバウンド=海外渡航時の気の利いた手土産が揃うデザイン・ギフトストア」というMDを空間化するために、最初にイメージしたのは、機能的なスチールラック。様々なギフト商品が整然と並べられ、尚且つそのまま空間となること。1100mmピッチに配置した柱は、空間における人の動線と、ラック寸法の最小公倍数。細分化された空間を、人や可動ラックが自由に回遊できる「空間自体がスチールラック」となった。そして共用通路の前後で通り抜けが出来るよう筒抜け空間として、通行者を取り込み、そのまま訴求する構造としている。